ダイヤモンド有馬温泉ソサエティ新館

  • 駅徒歩5分
  • 無料送迎
  • 駐車場
  • 温泉
  • 露天風呂
  • 大浴場

126人がお気に入りに登録

【夏季旅行応援価格】【湯泊まりプラン】有馬温泉漫喫

  • ヤフープラン

    ご新規様限定2,000円クーポン

  • ツイン: 【喫煙】洋室ツインルーム 24平米(3名定員)
  • なし
  • チェックイン :午後3:00~午後10:00
    チェックアウト:~午前11:00

空室・宿泊料金 日付を指定すると使えるクーポンが確認できます!

1部屋あたり 利用人数
2

お子様のご利用人数について

の空室状況

カレンダー内の料金は大人1名の1泊あたりの宿泊料金(税込)です。

◯:10部屋以上空室あり  ×:空室なし  ー:設定なし

宿泊日当日の午後8:00までお申し込み可能

例:7月17日の宿泊プランは、7月17日の午後8:00までお申し込み可能

お申し込み締め切り時間は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

他のプランを見る

プラン概要

ポイント獲得率は、予約日、宿泊日、お支払い方法によって異なる場合があります。詳細は【獲得ポイントについて】をご確認ください。

【夏季旅行応援価格】
この夏、有馬温泉へ旅行を考えられている方へ、応援価格プランをご用意いたしました。


※当プランは食事なしの素泊まりプランです。
日頃の疲れを当館自慢の温泉で癒し、ゆったりとした時間をお楽しみください。

【温泉】
日本最古の温泉である有馬温泉。
当館ではその中でも「銀泉」と呼ばれる無色透明の湯が特徴です。
大浴場のほかに開放感あふれる露天風呂をご用意しております。

【送迎のご案内】
有馬温泉駅から当館までは徒歩約12分くらいです。
駅にお着きになりましたら、当館までお電話いただければお迎えに参りますのでご利用くださいませ。

【周辺観光のチケット案内】
・「六甲有馬ロープウェー(往復)通常1,820円 → 割引価格1,100円」でフロントにて販売。
・「有馬ます池」をご利用のお客様には割引券をフロントにてお渡し
・芦有ドライブウェイ 夜景・日の出観賞 通行料金560円割引券プレゼント
(通常1210円→割引価格650円、有効区間:有馬→東六甲展望台→有馬)

■ ご予約の際の注意事項 ■
入湯税大人150円別途頂きます。

食事

朝食:なし 昼食:なし 夕食:なし

お支払い方法
現地支払い/オンラインカード決済
部屋情報

ツイン

【喫煙】洋室ツインルーム 24平米(3名定員)

部屋定員1~3名  24平米

ツインベッドのある洋室です。3名様でご利用の場合はエキストラベッドになります。

ベッドサイズ
幅100cm × 2台
部屋設備
洗浄便座
ネット接続
あり(有線LAN、無線LAN(無料))
宿泊施設のキャンセル料規定
  • キャンセル料につきましては以下の通りです。

    3日前のキャンセル ご宿泊料金の50%
    当日のキャンセル ご宿泊料金の100%
    連絡なしの不泊 ご宿泊料金の100%
  • 上記は宿泊施設の定めるキャンセル料率です。
  • キャンセル料率は宿泊施設やプランにより異なるため、ご予約される宿泊プランのキャンセル料率を必ずご確認ください。
  • 記載されている日数より前にキャンセルする場合は、キャンセル料はかかりません。
子ども受け入れ・料金
区分 内容 料金
小人A小学校高学年2,500円
小人B小学校低学年2,500円
小人E未就学(寝具のみ)2,500円
小人F添い寝(食事・寝具なし)0円
  • 小学校高学年、小学校低学年、未就学(食事・寝具利用)、未就学(寝具のみ)の利用人数を指定した場合は、部屋定員数に含みます。
獲得ポイント
  • 宿泊料金合計(消費税、オプション料金を含む)に対して1%のポイントが獲得できます。
  • Yahoo! JAPAN IDでログインして予約すると、ポイントを獲得できます。
  • このプランは、以下の「キャンペーンポイント」も獲得できます。
ポイント名称 予約対象期間 宿泊対象期間 獲得率
ヤフープランの獲得ポイント 常時 常時 1%
オンライン決済の特別ポイント 常時 常時 1%
ご予約上の注意事項
  • 入湯税(温泉のある施設の場合)や宿泊税(地方自治体が定めている場合)は、特別に明記がない限り表示料金には含まれません。
  • 当館から徒歩1分ほどの本館の大浴場・露天風呂と貸切家族風呂(1回50分2500円・要予約)もご利用いただけます。

他のプランを見る

情報提供

掲載情報は株式会社一休より提供された情報に基づきます。

  • 今すぐ使える!お得なクーポン 配布中
Yahoo!トラベルアワード2019
閉じる