IDでもっと便利に新規取得

ログイン

センチュリーロイヤルホテル

北海道札幌市中央区北5条西5丁目(JR札幌駅地下直結)地図

売れ筋ランキング10位

エリア:札幌・定山渓

お気に入り

1,916

お気に入りの宿はすでに100件登録されています。新たに追加するには、マイトラベルのお気に入りページより修正を行ってください。

この施設の衛生対策について

センチュリーロイヤルホテルの衛生対策について

センチュリーロイヤルホテルは新型コロナウイルス等の感染予防のため、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイル「新北海道スタイル」や、ホテル、結婚式、レストランなど幅広い業種別ガイドラインを参照し、下記の通り、衛生管理対応策、新型コロナウイルスの「飛沫感染」「接触感染」防止対応策、及び3つの密の回避対応策等に取り組んで参ります。
※下記内容につきましては、2020年6月8日現在のもので、政府ならびに関係機関の示す方針に準じて、変更する可能性がございます。予めご了承の程、お願い申しあげます。



全館での取り組み


アルコール消毒について
アルコール消毒液の設置場所
・2階ロビー、各階エレベーターホール前 ・化粧室内
・2階フロントカウンター ・3階、20階宴会ロビー ・3階、20階宴会場入口 ・19階ブライダルサロン

アルコールによる定期消毒の強化
・各所ドア、ドアノブ ・エスカレーターの手すり・エレベーターのボタン ・化粧室の扉
・フロントカウンター ・ルームキー ・クロークカウンター ・クロークタグ ・キャッシャーカウンター

※その他 館内各所 および 人が接触する場所や備品類も適宜消毒を行っております。

館内化粧室のハンドドライヤーの使用を中止させていただきます。
ホテルスタッフ(フロント、レストラン、宴会サービススタッフ・調理スタッフ)はマスクを着用いたします。
フロント、レストラン、宴会場などで受付・入場待ちが発生した場合は、スタッフがソーシャルディスタンスを確保してご案内いたします。
レストラン、宴会場など、密集・密接とならないよう、ゆとりあるテーブル・椅子の配置にいたします。
金銭の授受は、手渡しではなくキャッシュトレーを使用いたします。また、宿泊、レストランなど、一部で各種QRコード決済や予約時の事前決済など、非接触精算もご利用いただけます。
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会による「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を参考に対策を講じています。
ホテル内で、お客さま または スタッフに新型コロナウイルス感染の疑いがある場合や実際に感染者が発生した場合は、各機関のガイドラインに基づき対処いたします。
北海道が推進する「北海道コロナ通知システム」を採用し、もしホテルで感染者がいた場合に、北海道からいち早くお知らせが届くように致します。ホテルご来館の際には各所に設置するQRコードでのご登録の協力をお願いいたします。


宿泊部門での具体的取り組み


フロントカウンターに飛沫感染防止用のビニールシートを設置しています。
ルームキーは消毒後にお客様にお渡しししております。
フロントカウンター内の消毒を行っております。
ロビー、エレベーター内、客室のドアノブ等の消毒を定期的に行っております。
フロントなどでチェックイン、チェックアウト時に待ちが発生した場合は、スタッフがソーシャルディスタンスを確保してご案内いたします。
客室清掃スタッフは、清掃に入る際の客室入室時に、室内に消毒液を噴霧いたします。
客室清掃の際、ドアノブ、テレビのリモコン、各種スイッチ、椅子・テーブルなど、お客様が接触される箇所は特に念入りに消毒いたします。



レストランでの具体的取り組み


朝食ビュッフェ

お客様のご入店時、入口で非接触タイプの体温計で、お客様の体温を確認いたします。(37.5度以上ある場合は、入店をお断りさせていただきます)
店頭・店内の計2箇所にアルコール消毒液を設置しております。ご来店時、お客様にアルコールによる手指消毒にご協力いただきます。
ご来店時、お客様へ、使い捨てビニール手袋を配布いたします。また、食事中以外はマスクの着用にご協力いただきます。
店内の各テーブルにアルコール消毒液(小瓶)を設置いたします。
ご利用後はテーブル、椅子等のアルコール消毒を行います。
料理を直接提供するスタッフは、使い捨てビニール手袋を着用いたします。
平常の店内清掃に加え、手すり、ドアノブなど、お客様が接触される共用部分の殺菌清掃を行って箇所は特に念入りに消毒いたします。(消毒実施確認表を作成し、30分ごとに消毒担当者が実施後、同表にサインいたします)
飛沫防止として、ビュッフェ料理にOPPシートを掛ける、または蓋をいたします。
お客様、スタッフ双方が触れるテーブル番号プレートは、毎回アルコール消毒を行います。
入口と反対方向の扉も開放して、店内の風通しを良くし、空気の入れ替えをいたします。
レストランのテーブル・椅子の配置を変更し、テーブルの間隔を広げ、衝立を設置するなどお客様同士の距離の確保に努めます。また、希望の方へフェイスシールドをお貸し出しいたします。
大皿でのお料理の提供を減らし、できるだけ小皿スタイルで提供いたします。(料理を取るトングの使用を減らして、お客様同士の接触を回避いたします)。
食器類(お皿、グラス)やカトラリーは高温洗浄(80度以上)いたします。
万一のクラスター発生に備え、追跡調査できるよう外来のお客様(宿泊のお客様以外)の氏名・住所・ご連絡先を所定用紙にご記入いただきます。

  • 外観、内観のイメージ
  • 外観、内観のイメージ
  • 外観、内観のイメージ
  • 外観、内観のイメージ
  • 外観、内観のイメージ

札幌駅すぐ横地下直結。 一休.com「お食事」評価が高いホテル東日本4位。 「接客・サービス」評価が高いホテル東日本9位。 「一休北海道エリア実績」2年連続第1位

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目(JR札幌駅地下直結)

011-221-3001

  • 駅徒歩
    5分

  • 無料
    送迎

  • 駐車場

  • 温泉

  • 露天
    風呂

  • 大浴場

  • 貸切
    風呂

  • サウナ

  • 屋外
    プール

  • 屋内
    プール

  • フィット
    ネス施設

  • エステ
    施設

  • コイン
    ランドリー

アクセス・交通案内

立地
駅から徒歩5分以内、コンビニ徒歩5分以内
乗り換え案内
さっぽろ(最寄駅:約210m) 経路を検索
札幌(約310m) 経路を検索
大通(約820m) 経路を検索
交通案内
●新千歳空港よりJR快速エアポートにて最速37分。
●札幌駅より徒歩2分!西改札口→南口から出て右手(西)方向に進むとすぐに当館がございます。
●雨の日も安心の地下直結
23時~翌6時の間は札幌駅との地下通路は
防犯上の観点により一時閉鎖となります。
23時以降のチェックインの際にはお手数ですが、
地上1階入口よりフロントへお越しください。
駐車場
料金: 宿泊者1泊1台あたり ¥1,300(税サ込み)
駐車時間: 14:00~翌11:00まで(以降30分毎に200円))
駐車場形態: 屋内
駐車場スペース: 車長 5.1m 車幅 2.0m 車高 2.0m 30台
バレーサービス: 無し
※ホテル地下駐車場が満車の場合等は、近隣の契約駐車場をご案内させていただきます。(斜向いのタイムスステーションが提携駐車場となっております。)

施設と設備

部屋
  • スタイリッシュシングル(禁煙)17平米ベッド120cm

    スタイリッシュシングル(禁煙)17平米ベッド120cm

  • スタイリッシュダブル(禁煙)19平米ベッド140cm

    スタイリッシュダブル(禁煙)19平米ベッド140cm

部屋数:300室

温泉・風呂
  • 風呂画像

露天風呂:なし / 大浴場:なし / サウナ:なし / 貸切風呂:なし /

部屋設備・アメニティー
  • タオル・バスタオル
  • ハミガキセット
  • シャンプー・リンス
  • ボディソープ・石鹸
  • 入浴剤
  • 髭剃り
  • ボディタオル・スポンジ
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • くし・ブラシ
  • ドライヤー
  • 浴衣
  • スリッパ
  • 有料放送
  • 湯沸しポット
  • テレビ
  • 衛星放送
  • 冷蔵庫
  • ズボンプレッサー
  • お茶セット(無料)
  • ビデオ・オン・デマンド
  • 化粧水
  • 乳液

※アメニティーはプランによって異なります。詳細はプラン詳細にてご確認ください。

現地払い可能なクレジットカード

VISA、マスター、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、銀聯、デビットカード

情報提供:株式会社 一休

合わせてチェックされている施設

以下のコメント内容について「ガイドライン」に反していると思われる部分を具体的に指摘してください。

投稿者のコメント

宿泊施設のコメント

ガイドラインに違反している投稿として報告する

違反項目必須

違反投稿のコメント必須

報告内容
  • 全角100文字以内

ご注意ください

  • いただいた報告にYahoo! JAPANが個別にお答えすることはありません。
  • いただいた報告に基づいてYahoo! JAPANが対応、処置することをお約束するものではありません。