フレンドツアー オーストリア航空 ビジネスクラス利用 北イタリア ドロミテ・ピエモンテ8日間 〜♪絶景のドロミテ街道から美食の地ピエモンテへ♪〜NEW

往復オーストリア航空ビジネスクラス利用で快適な空の旅(成田⇔ウィーン間)!大自然のドロミテ街道から美食の地ピエモンテへ!2連泊3回のゆったりスケジュールで、芳醇なる北イタリア周遊の旅!

旅行代金カレンダー
旅行代金 合算687,000円〜757,000円
(内訳)
旅行代金: 659,800円〜729,800円
燃油: 27,200円 (6/24現在)
コースコード FRT-A106OSC 旅行日数 8日間
出発地 成田 旅行企画・実施
阪急交通社

お気に入りのコースに登録

コース概要

特徴
〜☆大自然のドロミテ渓谷とスローフード発祥の地ピエモンテ、北イタリアが誇る2つの世界遺産を訪れます。
美味しいものを食べることが最大の楽しみというイタリアンな精神に共感し、ワインや美食にも手を抜かないフレンドツアーならではのグルメ紀行!〜

♪絶景の連続!ドロミテ街道ドライブへ♪
草原と針葉樹林、3000m級の巨大な奇岩群、大自然の芸術的ともいえる風景を抜けて、九十九折の峠をいくつも越えて行きます。
ヨーロッパ屈指と称えられるこの絶景は、訪れる人々を魅了してやみません。

♪山々と湖が織りなす「絶景のドロミテ」をたっぷり楽しみます!
・イタリアのアルペンリゾート「トレ・チメ・ディ・ラヴァレートハイキング」にご案内・・・・・
※システムの都合上、全ての商品情報を掲載できておりません。
商品の詳細情報、最新の受付状況、催行確定情報、旅行代金、利用予定宿泊施設および当社営業時間につきましては、
お申込手続きに進んだ際に表示される当社ホームページ内商品画面にて必ずご確認ください。
行き先
  • コルチナダンペッツォ、
  • ボルツァーノ、
  • トリノ
  • イタリア
テーマ
  • 世界遺産探訪

旅行日程

日次 スケジュール 食事 宿泊地
1

ご自宅から成田空港へのスーツケース宅配(お1人1個)サービスが付いているので空港へ行くのも楽々。

出国手続き後、航空会社指定のラウンジもご利用いただけます。
ご出発まで快適なラウンジでお過ごしください。

13:35 成田発、オーストリア航空ビジネスクラス〈OS052便〉にてウィーンへ。

【オーストリア航空ビジネスクラス 座席仕様】
シートピッチ:111.8cm、リクライニング角度:180度、シート幅:51cm

18:35 ウィーン着。
20:15 ウィーン発、乗り継いで、エコノミークラスにてベネチアへ。

21:30 ベネチア着後、一路、コルティナダンペッツォのホテルへ(約150KM/約2時間分)。

24:00 ホテル着。

連泊ですので、毎日毎日スーツケースの荷造りが必要になるようなこともありません。

朝食:
×
昼食:
機内食
夕食:
×
コルティナダンペッツオ等
2

♪絶景のドロミテ渓谷で過ごす休日

09:30 ホテル発、3つの岩峰トレ・チメ・ディ・ラヴァレードハイキング
アウロンツォ小屋〜ラヴァレード小屋までの初級コースです。

(ハイキング初級:歩行距離約2KM/歩行時間約1時間30分/標高差24M/専任ハイキングガイド同行)

ラヴァレート小屋までは、よく整備されたほぼ平らな道で誰でもが楽しめる1本道のハイキングコースです。
途中で少々グループより遅くなったとしても、前方が見える一本道ですのでご自身のペースで歩くことができます。
道沿いには色々な花々が咲き、左手には雄大なトレチメ(3つの頂き)の山容をご覧いただきながらゆっくり進んで約1時間のハイキングです。

エメラルドグリーンに輝く○ミズリーナ湖畔を訪れます。
天気が良ければ、背面に広がる山脈が鏡のように湖面に映りこむ絶景をご覧いただけます。


【昼食】<レストラン指定>
有名レストランガイドで1ツ星に格付けされた『期間限定オープンのリストランテ・チボリ』にて、「季・・・・・

朝食:
ホテル
昼食:
夕食:
コルティナダンペッツオ等
3

♪雄大な山岳風景を満喫する世界遺産ドロミテ街道ドライブ(約6時間)

09:00 ホテル発、一路、サッソポルドイ峠へ。
ファルツァレーゴ峠(2105M)や、ドロミテ最高峰マルモラーダ(3342M)など、迫力の風景を車窓にてお楽しみください。

(48KM/約1時間20分)


10:30 ロープウェイに乗って空中散歩を楽しみながら「ドロミテのテラス」と称される◎サッソ・ボルドイ展望台へ。
大自然のパノラマを一望します。


【昼食】チロルスタイルの『シュペーツル・クリームソース和え』をどうぞ。


午後:針葉樹に囲まれたエメラルドグリーンに輝く○カレッツァ湖を訪れ、ボルツアーノへ。

(約33KM/約50分)

17:00 ホテル着。


ご夕食前にお部屋でほっと一息つける「ほっとタイム」でリフレッシュしていただけます。

ホテル到着後、ご夕食までの間に原則1時間以上、
お部屋で「ほっ」と一息ついてくつろいでいただける休憩タイムです。
手や顔を洗ったり、シャワーを浴びたり・・・・・

朝食:
ホテル
昼食:
シュペーツェル
夕食:
ラウリンにて
ボルツァーノ等
4

09:00 ホテル発、一路、ドロミテ屈指の癒しの風景フネス谷展望(約1時間)へ(約43KM/約45分)

ドロミテ最奥フネスの谷にある牧歌的な風景と美しい渓谷美が広がる秘境○サンタ・マッダレーナ村散策。
ガイスラー山群と教会とを眺める絵葉書のような風景をお楽しみいただけます。


12:00 ボルツアーノで、自由行動をお楽しみください。

チロル風のアーケードやゴシック様式の建物が並ぶ旧市街の散策はいかがでしょうか。

あれもこれも、なんでもかんでもと日程をぎゅうぎゅう詰めにしないのがフレンドツアーの特徴です。
ぶらぶら街を散策したり、思い思いにお過ごしいただけるゆったりとした旅をお楽しみ下さい。
もちろん、もうひとつの自慢「フレンドツアーの添乗員」が、
お食事や自由行動のご相談をお受けしますので、お気軽に添乗員までどうぞ♪



≪歩く時間A≫

朝食:
ホテル
昼食:
×
夕食:
×
ボルツァーノ等
5

08:00 ホテル発、北イタリアの山岳風景を眺めるドライブを楽しみながら、
一路ピエモンテ州の州都トリノへ。


(約403KM/約5時間)


【昼食】イタリア有数の米どころピエモンテ産リゾットと銘酒バローロの絶妙なコンビネーションが美味の名物料理『リゾット・アル・バローロ』と『仔牛のネッビオーロ煮込み』をどうぞ。


13:00 サヴォイア家の都トリノ市内観光(約1時間30分)。
(◎ドゥオモ、かつてのサヴォイア家の栄華を伝える世界遺産○王宮、人々で賑わう○サンカルロ広場)


17:00 ホテル着。


夕刻、ご夕食前にお部屋でほっと一息つける「ほっとタイム」でリフレッシュしていただけます。

この「ほっとタイム」のようなひとときは何でもない事のように思われるかもしれませんが、
実は、このひとときが有るのと無いのでは
ゆったりさや時間のゆとりというのが大違いとなってきますので、
フレンドツアーではこのひとときを大切にしています。


【夕食】食前酒ピ・・・・・

朝食:
ホテル
昼食:
夕食:
トリノ等
6

♪世界遺産ピエモンテ丘陵ワインの郷めぐりへ。

09:00 ホテル発、一路、バローロ村へ。

(約83KM/約1時間30分)


南ピエモンテの丘陵地帯をのんびりドライブしながら、イタリア赤ワインの傑作バローロの◎ワイナリーを訪問。
ワインづくりの行程を見学したり、世界に名だたる3種類の銘酒の試飲をどうぞ。
エノテカが軒を連ねる○小さなバローロ村での自由散策もお楽しみください。


【昼食】古城レストラン『カステッロ・ロッソ』にて地元の食材を生かした季節のお料理をどうぞ。


15:00 トリノへ戻り、自由行動。

ぶらぶら街を散策したり、思い思いにお過ごしいただけるゆったりとした旅をお楽しみ下さい。
もちろん、もうひとつの自慢「フレンドツアーの添乗員」が、
お食事や自由行動のご相談をお受けしますので、お気軽に添乗員までどうぞ♪


≪歩く時間A≫

朝食:
ホテル
昼食:
夕食:
×
トリノ等
7

07:20 ホテル発、ミラノ空港へ。

10:50 ミラノ発、空路エコノミークラスでウィーンへ。

12:20 ウィーン着。

帰国時のウィーンでは、ビジネスラウンジをご利用いただけます。
出発まで快適なラウンジでお過ごしください。

17:45 ウィーン発、乗り継いで、オーストリア航空ビジネスクラス〈OS051便〉にて帰国の途へ。

【オーストリア航空ビジネスクラス 座席仕様】
シートピッチ:111.8cm、リクライニング角度:180度、シート幅:51cm

朝食:
ホテル
昼食:
×
夕食:
機内食
8


11:55 成田着後、空港で解散となります。


<お荷物宅配サービス付(お一人様1個)>
空港からご自宅までの宅配サービスをお付けしています。
帰国日も大きな荷物を持って帰ることもありません。

朝食:
機内食
昼食:
×
夕食:
×
日程表の表示時間帯の目安は以下のとおりです。
  • 早朝=4:00〜6:00/
  • 朝=6:00〜8:00/
  • 午前=8:00〜12:00/
  • 午後=12:00〜16:00/
  • 夕刻=16:00〜18:00/
  • 夜=18:00〜23:00/
  • 深夜=23:00〜4:00

旅行条件

利用予定ホテル
1-6日目スーペリアクラス /7日目機中泊
食事
朝食6回/昼食4回/夕食3回
利用予定航空会社
オーストリア航空
【確約】オーストリア航空
添乗員
あり
最少催行人数
10名様
旅行企画・実施
阪急交通社
【旅行業登録番号】
観光庁長官登録旅行業第1847号
【住所】
〒153-8589 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー
※旅行条件書は旅行会社のサイトで表示します。
旅行条件書を見る
販売旅行会社
阪神航空 東京フレンドツアーセンター
【旅行業登録番号】
観光庁長官登録旅行業第1847号
【所属協会】
一般社団法人日本旅行業協会 正会員
【住所】
153-8589
東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー
【総合旅行業務取扱管理者】
梅田とし江・森山寛子
掲載企業情報を見る

旅行代金、問い合わせ

こちらのコースは、出発日を選択すると、販売旅行会社のオンライン旅行予約サイト(外部サイト)で、空席照会、オンライン予約が可能です。
ご予約は、ご出発日の22日前までの受け付けとなります。ご予約の確認方法、お支払い方法、およびパソコンのご利用環境などは販売旅行会社のサイト(外部サイト)でご確認ください。

【旅行代金に関する注意点】
表示は燃油サーチャージ 27,200円 (2019年6月24日現在目安額) が含まれた燃油合算料金(旅行代金+燃油)です。詳細は旅行代金カレンダー下の「燃油サーチャージ」をご確認ください。

出発日を選択すると、販売旅行会社のオンライン旅行予約サイト(外部サイト)が表示されます。

出発月
  • >旅行代金+燃油
  • >旅行代金
8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
¥727,000
(¥727,000)
空席照会
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
¥757,000
(¥757,000)
空席照会
28
29
30
31
出発月
燃油サーチャージ
  • 以下の燃油サーチャージが必要です。お申し込みの際に販売旅行会社にご確認ください。
  • 2019年8月13日出発から 2019年10月1日出発まで (2019年6月24日現在目安額)
    【大人】27,200円 、【子ども】27,200円 、【幼児】27,200円

燃油サーチャージについて

ご注意(重要説明事項)

※1人部屋追加代金:90000円
※お1人様参加者同士の相部屋は承っておりません。予めご了承ください。
※各都市とも、ホテルの指定はお受けできません。
※<ご注意>必ずお読みください。
上記スケジュールは2019年03月06日現在のものであり、航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。
当ツアーの旅行条件・旅行代金は、2019年03月06日付現在の発着時間・運賃・料金を基準としています。
世界遺産は、その一部のみの観光となる場合があります。
各空港では、お客様ご自身でお荷物を運搬していただきます。
当コースの1グル-プ最大募集人数は、22名様となります。

イタリア宿泊税について
イタリアでは、イタリア国内にて宿泊する旅行者を対象に、宿泊都市により宿泊税の支払いが義務付けられております。
お一人様1泊あたり2〜7ユーロ程度(合計約176ユーロ・約2288円)で、お支払に関しましては、残金請求書にてご請求させていただきますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。(2019年03月06日現在目安額)

歩く時間について
徒歩による観光がどの位含まれているかを3段階の「歩く時間」で表しています。一日の徒歩での観光の目安としてください。
≪歩く時間A≫総歩行時間が30分〜2時間
≪歩く時間B≫総歩行時間が2時間〜4時間
≪歩く時間C≫総歩行時間が4時間以上

お問い合わせの前にこちらの旅行条件書を必ずご一読ください。また、ご予約前に販売旅行会社より詳しい旅行条件を説明した資料をお渡ししますので、事前にご確認のうえお申し込みください。※旅行条件書は旅行会社のサイトで表示します。

【会社名】 阪神航空 東京フレンドツアーセンター
【住所】 〒153-8589 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー
【電話番号】 03-6745-8200電話で問い合わせる
【FAX】 03-6745-1899
【営業時間】 月〜金曜9:30〜17:30、土・日・祝9:30〜13:30(土・日・祝日は電話受付のみ)
類似コース
  • ※カレンダー内に記載された金額は、原則として2名1室利用の場合の大人1人あたりの旅行代金ですが、コースによって異なる場合がありますので、「一覧表示」のページでご確認ください。
  • ※( )内は子ども料金です。奇数人数で参加される場合は、1人部屋追加代金が必要になる場合があります。